Fernandes   FR-75   

中古平均価格
23966円
人気
レア度

80s ビジュアル系流行ったなー Fernandes FR-75

パワーのあるアクティブピックアップのFGIとハードなアーミングにも対応できるロック式ブリッジのHead Crasher FRT-9を搭載した80年代のロックを弾くためのギター、それがこのFR-75 Revolverなのです。

同じFR-75でも年式によってスペックが異なっていて。白FGI ,FRT9 ,ネック裏が黒塗装の初期モデルが86年に発売され、90年までにブリッジがFRT-4に、白FGIから金FGIへ、ネック裏の黒塗装がなくなったりとマイナーチェンジを繰り返します。
そして91年にはShadowピックアップというイコライザー付きのピックアップへと大きな変更があります。
その他にもピンエッジトレモロというブリッジを乗せたFR-75T、サスティナー付きのFR-75S等があり、少しややこしいです。

今回のギターは、白FGI FRT9 ネック裏が黒の初期モデルで定価は75000円、当時の中の上に位置するちょっとだけいいモデルです。


しかし、80年代中盤から2000年代前半のビジュアル系ロックブームで同じようなギターが量産されたこともあり、あまり人気がありません。

人気を追いかけるなんてロックじゃねえ、というわけで買ってみました。

使用したのはこのアンプ、FA-20Dです。


ギターと同じ80~90年代の物で安いやつですが、同じメーカーのせいなのか相性がいい。
使えねーアンプだなと思って放置されていたんですが、まさか役に立つ日が来るとは。
イメージとしてはEver Freeやバンビーナのイントロのバッキング音が簡単に出せる感じ。
もちろんイメージなだけで本物の音が出せるわけではないですが、十分楽しめました。
Hideや布袋さんも当時はフェルナンデスだったんです。
アーティストモデルになると高くなるので、このギターで80年~90年代のロックを味わってみるというのはどうでしょうか?

スペック
一部実測値を使っていますので公式データと異なる場合があります。 また、年式などの違いによって下記の表と一致しない場合があります。
モデル名 FR-75  カテゴリー ギター > エレキ > ストラト
年代 80s トップ アルダー バック -
サイド - ネック
ネックタイプ
メイプル
ボルトオン
指板
R
ローズウッド
350R
スケール ロングスケール 648mm ネックシェイプ
ナット幅
C型
41mm
フレット数
フレット幅
24
-
ペグタイプ
ブランド名
-
-
ブリッジタイプ
ブランド名
ロック式
Head Crasher FRT-9
生産国 -
PUタイプ
ブランド名
HH   アクティブ
フロント: FGI-H    
リア: FGI-H  
コントロール 1Vol 1Tone 3Way PU Selector 定価又は
希望小売価格
75000円
その他 -